忍者ブログ
まんがとかあにめとかの絵とか C93二日目東A37bザ借家
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
管理人 桶(おけ)
ザ借家はここです。れんらく↓ theeshakyaあっとまーくgmail.com
アーカイブ
[326] [325] [324] [323] [322] [321] [320] [319] [318] [317] [316]
294

↑お手伝いしてくださった盆さん、ふくたろうさん、ソラさん、まもしろー師匠、友人に打ち上げで寄せ書きを強要したもの

大変遅くなりましたが、夏コミ参加された皆様お疲れ様でした!!!!!!!!!!!
思ったほどおそろしい暑さではなくなんとか耐えられるくらいでしたね…でも暑かったですね…。

当日までの作業や準備をギリギリまでやってヘロヘロで、前日も当日もいろいろありましたが、無事にやりきることができました。
スペースにお越しくださった皆さま、お相手してくださったサークルの皆さま、スタッフの皆さま、印刷所の皆さま、そして当日朝から丸一日お手伝いしてくださったおともだちのみんな、本当にお世話になりました。
同人活動もそこそこの期間やってきましたが、過去最高に周りに助けてもらって本当の意味でお世話になったイベント参加でした。
ほんっとうにありがとうございました…!!!!

新刊の委託についてですが、現在手配はすべて完了していますので、印刷所様から納品次第取り扱いが開始されると思います。
手元にあった在庫はすでに到着してると思うんですが、やはり超絶お忙しいのかまだなんとも連絡がないです…。
遅くても今週末には始まると思いますので、何卒よろしくお願いいたします。


今後のイベント参加は9/27僕ラブ9が確定です。
そのほかは冬コミ3日目にのぞえりで申し込んでいる途中です(〆切は24日である)。
あとは合同誌とかの原稿をぽつぽつ描いたりして冬コミに向かっていく感じです…。
今度はギリギリにならないように、早割で入稿できるようにがんばります。あと風邪をひかない。


前日までの適当な覚え書き

前回の冬コミでは体調不良やらがひどくてしっかり新刊をお出しできなかったのがずっと気になっていたので、今回初めてグッズやらも作ってしっかり参加しよう!と思い、そして実際作業し始めたのが7月中旬に差し掛かった頃(下調べとか見積もりとかはその前からやってましたが)。
デザインやらデータ作りやらで毎晩のように盆さんに相談したり頼み事をしたりして、今回最もお世話になった人となりました…ありがとうございました…もうほんとうに給料払っていいレベル…。

グッズ関係は見積もり・データ確認・配送・会場搬入のすべての過程が本と違って細々とやりとりしないといけなくて大変でした。同人印刷所の方々がいかにハイスペックでハイクオリティな仕事をされているのかわかりました(グッズ関係の方がだめだとかでは決してなく、同人関係のノウハウがないという意味です)。
同時に個人誌と合同誌の原稿を進めつつ私は一体何をやっているのかと自問自答する日々が続きます。

絶対に出すと決めていたメインの真面目なのぞえり本を最後にしてあとのものをすべて先に済ませれば、何があっても真面目な本を出さざるを得なくなるだろう…という目論見のもとに作業を進めると、まんまと極道入稿になりました。
当日印刷所の方がスペースに寄ってくださって、またお待ちしてます!と眩しい笑顔で言ってくださったのですが、あああごめんなさい…っておもっていました…。

前日搬入も申請して自分の本が運ばれてくる様子を盆さんふくたろうさんとぼんやり眺めていました。
広い会場内にドンドコ入ってくる大きなトラック、光る棒で交通整理をするスタッフ…まだ知らないコミケがあったんだなあと、謎の知識がさらに蓄積されました。
当日の箱の置き方や頒布の手順をぼんやり相談して、とくに大した成果もなく終了時刻になり撤収、大崎の中華料理屋で坦々麺を食べてる間に盆さんが段取りを決定してくれました。

当日

朝イチで入場後宅配搬入で送ったグッズの巨大な箱を取りにいきました。完全に寝ぼけていて頭が回っておらず、荷運び用のカートを組み立てて固定しようとして金具で利き手をガッツリ挟みました。ダラダラ流血して目が覚めました。

宅配荷物受け取り~開会までは2時間はあるのに準備はギリギリで無理矢理できたっぽくした…という感じでスタートしました。開会の拍手の数秒前までお札入れる袋を机に貼り付けてたし…何をやっているのか…。
そして今回は開始直前にスペースの目の前に買い物される方の列というか壁が迫っていて、バタバタ準備が一段落したかな~とふと机の向こうを見てギョェエエってなりました。開会前ってみんなわくわくして会場全体がざわざわしてるのに、その会場の声が人の壁で一切聞こえなかったです…なんだったんだあれは…ありがとうございます…。

その後の頒布はおそろしくスムーズにいきすぎてなんだこれは?という状態でした。
もともと私のところを手伝ってくださる方はみんな会計が早いほうなんですが、それにしてもこのたび確信しました、借家の会計はやすぎておかしい。
本とグッズで7点セットなのに、おそらく一人もお待たせしなかったはず…ややこしい計算ではないとはいえ、やっぱりおかしい…。
お待たせしないのはよかったですが、ついったーいつも見てます~と話しかけてくださる方が後ろ向いて帰りながら言ってくださってるのを見て、あ…早すぎるのも問題かもしれない…と反省しました。

今回はたくさん搬入したので閉会までゆるやかに頒布して、スペースをみんなに任せて何度かお知り合い作家さんのところにフラフラ遊びに行ったりしたんですが、それまでの作業疲れと睡眠不足・午前の嵐のような頒布でとにかく疲れていて、大して話さずにじゃあまた~と帰るとかいうわけのわからないことを繰り返しました(その節はすみませんでした)。
じっと立ってると倒れそう、倒れこんで寝そう…、人と話してるとなんでか知らんけど目が回る…というやばい状態でしたが、なんとか一日楽しく過ごせました。

ポスターを希望してくださる方が思ったより多く、急遽じゃんけん大会を開催しました。ああいうところで司会者みたいなことするのほんと…だめなのであせりました…
というかこの小さいのぞえりちゃんがそんなに気に入っていただけてるのか…?!と本気で驚きました。

撮影:盆さん

事前告知も会期中もまったく写真を撮ったりしてないし告知もできてなかったんですが、知らぬ間にお手伝いチームが次々とついったーで華麗にお知らせしてくれていました…みんなありがとう…私は本当に役立たずで申し訳ない…。

グッズでも謎のシールを「これが欲しかったんですよ~」とお知り合い何人かに言っていただいて、まじか…ってなりました。
どれも概ね好評いただけてるっぽくてよかったです。
よろしければグッズのほうの感想などいただけると嬉しいです。使用感とか。

閉会後は史上最もモタモタした搬出をしましたが、ここでもお手伝いチームの優秀さによって私はほぼ何もせずにすべてが終わりました…。

おつりは全然足りないわ、売上入れて帰る袋もないわ、おしながきも最後尾札も値札もないわ、搬出荷物詰められないわ気が効かないわで、ほんっとに私はなぜここまでダメ人間なのか…とあまりのダメさに新鮮に驚き真剣に申し訳なくなりました。
こんなサークルを丸一日わいわい手伝ってくださったおともだちのみなさんはなんていい人なんだろうと信じられない気持ちで一杯です。

そしていつも入稿ギリギリだし告知もお礼も何もかも遅いし活動のすべてが中途半端になっているであろう私なぞの本を、楽しみにしてましたと読んでくださるみなさんはなんていい人なんだろうと感謝の念が絶えません。本当に。
睡眠不足や徹夜が続いてるとき、イベントで続きの本待ってますと言ってくださった方々のことを思いつつ、待ってくれてる人がいるんだ、あのひとたちに読んでほしい、とがんばることができました。
あまり普段考えてることやお礼をビシバシ表に出すほうではないので何考えてんだこいつと思われていると思いますが、読んでくださる方のことはいつも本当にありがたいと感謝しています。

新刊のあとがきにも書きましたが、気になるところをずっと考え続けてやっと描けたので、長くお待たせすることになってしまったものの、できてよかったなあとやっと肩の荷が下りた気がします。
でも次は作業も手配も告知ももう少し早くできるようにがんばります…いつもいつもすみません。

夏コミお疲れ様でした。
大人の本気の文化祭という感じで本当に楽しかったです。
5年前に同人を始めたときは漫画やアニメを好きというだけで大人になってもまだ友達になれる人がいるということに本当に驚いたのですが、そのとき知り合った人と今でもこうして仲良くさせてもらって、こんなばかなおおさわぎができるなんて、ありがたいことだなと毎日ぼんやり考えます。
たくさん迷惑かけて、疲れてるところを働かせまくって、でも楽しかったよって言ってくれて、このひとたちがこまったときはできることなんだってしよう、としずかに思いました。
続けてればいいことがあるもんだなあ。ありがとうございました。ありがとう。
PR
忍者ブログ [PR]